美容師と理容師の違いってご存知ですか?

📣babel trivia📣

 

はい!今日は【babel trivia】という事で美容業界の雑学を少し書ければなと思っております!

 

美容師と理容師の違い、、、

という事で中にはもちろんそんなの知ってるよ!と言われる方もいらっしゃるかもしれませんが意外と知らない方が多いんです!

中には『え?その二つって違うの?』と言われる方もいらっしゃたりします。

 

実は違うんですねー🤔

 

なんと無くですが男性が通う所を【理容室】

女性が通う所を【美容室】っていうイメージないですか?

でもでも最近は男の子も美容室にいるしなー🤔

と明確の違いは見てるだけじゃわかりませんよね😭

 

まず美容師と理容師と何が違うかを一言で表すのであれば

【顔剃りができるかできないか】

という部分です!

理容室は【シェービング】と言いまして顔剃りというメニューが付いてきます。

美容室はそれができないんですねー😭

 

何故かというと資格が違います!

美容師の国家資格には顔剃りという技術は含まれておらず、お客様のお顔に刃物を当てるというのは違法行為にあたってしまいます!

たまに美容室で眉カットってメニューありますよね?

僕もよく利用するんですがあれは資格的にはギリギリのラインだという話を聞いたことがあります!

 

そして美容院でも顔剃りしてくれる所ありますよね?

あれはダブルライセンスと言って【美容師】と【理容師】の資格をどっちも持っているから施術できるんです!

なのでよくよく見たら顔剃りをしてくれるのは特定の人物だけのはずですよ!

 

でも、何故やってることはほぼ一緒なのにそんな資格が分けられているのか?

もう、一緒でよくない!?と思っちゃいますよね?

こんな風に『フンッ』てしたいですよね!(笑)

僕もそう思っているんですが元々美容室と理容室というのは別々の物だったんですね!

 

美容師法には【パーマネントウエーブ、結髪、化粧などの方法により、容姿を美しくすること】

理容師法には【頭髪の刈込、顔そり等の方法により容姿を整えること】

となっております。

つまり【美容師は容姿を美しくしてくれる人】で【理容師は身なりを整える人】ということですね!

 

また面白いのが美容師は元々【パーマ屋さん】と呼ばれる人たちのことを指しておりカットはメインの仕事ではなかったのです!

パーマのデザインに必要なカットはしてもOKというなんとも曖昧なんです!

逆に理容師はカット専門でやってきており、パーマはしてこなかったんですが

カットのデザインに必要なパーマはしてもOKというまたしても曖昧な基準ができあがったんですね〜🤔

 

 

こんなに曖昧なんであれば一つの資格にしてしまってまとめた方が楽な気がしますけどね!

学科の勉強とかほぼ一緒なんですよ(笑)

 

技術に関しては理容師の方が長さが短い分、技術が集約されており基礎もしっかりしているイメージですね😊

今の流行やトレンドをしっかり捉えたり生み出すのは美容師の方が強いイメージですね😊

 

結局はどっちに行くかは好みです!

昔は理容室=少し古臭いイメージがありオシャレになるなら美容室となっていましたが最近はオシャレな理容室も増えてきており理容室のクラシックスタイルを今風にアレンジしたbarber Styleも流行っており好みの選択の時代になってきました!

美容も女性だけが相手では無く男性も来られるようになり垣根がなくなってきた印象です!

 

babelでも美容と理容を2店舗ずつ経営しておりこだわり抜いた店舗展開をしております!

公式HP

LUCE for hair

SOLANA

Third Place

REGALO

 

公式Instagram

LUCE for hair

SOLANA

Third Place

REGALO

是非お立ち寄りください😊

 

 

 

Company Information

〒553-0003

大阪府大阪市福島区福島2-9-1 カーサウエダ1F

Contact
06-6147-9889(平日 9:00 - 18:00)

採用に関するお問い合わせは

Recruit
株式会社babel