Barber shop REGALO 安部 和也

babel 個人PVシリーズ記念すべき第2弾!

 

第一弾は【SOLANA代表 井上尚樹】の個人PVを制作いたしましたが

第二弾はbabelのナンバー2【専務取締役 安部 和也】の個人PVです!

 

 

babel創業時のメンバーでこれまで先頭に立ち走り続けてくださっている偉大な方です!

そしてREGALOというお店を立ち上げた時も店舗のトップに立ち、現場で教育を行ってくださっているのです。

 

そんな安部専務のいいところはなんと言ってもお客様が大好きで理容が大好きな所です。

二つの役職を持ち、店舗に立っている時はお客様をカットし営業が終わったら会社の為に動くという二足のわらじ状態!

 

 

 

でも営業中疲れたと言う所を見たことがありません。

そこにはお客様の悩みを解消したいという想いが現れているんだろうなと感じます。

このPVを撮るにあたってインタビューも行いました。

その際に言われていたのが

『今も昔もお客様の悩みを解消してお代を頂く事』

と言われていました。

 

 

その時にすごい当たり前の事なんですけどそれは薄れていきやすい部分なのかなと感じました。

理容師や美容師もそうですがクリエイティブな部分が強い職業です。

その自分の感性が世の中のニーズと一致して人気になれれば一番ベストな形もしれませんが、昔みたいに強烈なトレンドが一個あってみんながそれに集中するという時代は終わりました。

トレンドが多様化してきて自分の好きなオシャレを表現したいと求める人が増えてきた様な気がします。

そんな中でやはりブレてはいけないのがお客様の願いを叶えると言う事なんだろうなと思います。

もちろんプロとしてトレンドを把握してお客様に提案することは大事です。

 

男性をカッコ良くする、女性を可愛くする

これは理美容師の永遠のテーマであり追い求めなければいけない部分だと思っています。

 

ですがお客様のライフスタイルに寄り添い、悩みを解消する。

そうして感動が生まれてお代を頂けるに値するのかなと感じます。

 

そしてもちろん世の中の理美容師さんはそこを踏まえてカットしたり、カラーしたりしていると思います。

ですがふとした時に忘れやすい部分なのかもしれないなと、、、

 

お客様が当たり前にきてくださる環境がその考えを無くすとまでは言いませんが薄れさせてしまうのでは無いのか?と、、、

 

 

だいぶ話が逸れてしまいまいたがそんなブレない軸があるからこそ専務の

【お客様を愛してお客様から愛されている姿】があるんだろうなと思いました。

 

そんな姿を詰め込んだつもりです。

 

是非ご覧ください。

 

 

Company Information

〒553-0003

大阪府大阪市福島区福島2-9-1 カーサウエダ1F

Contact
06-6147-9889(平日 9:00 - 18:00)

採用に関するお問い合わせは

Recruit
株式会社babel