手荒れ対策は企業としてしっかりと

理美容師の職業病と言えばトップに入ってくるのが手荒れです!

 

最近のシャンプーや薬剤がどんなに進化して肌に優しくなったと言っても1日に何人ものお客様のシャンプーをしていると流石に手の油分は無くなってしまいますよね😭

そうすると手を保護してくれる油膜が無くなり乾燥して荒れていくという現象に繋がります。

しかも一度荒れてしまうと最後で仕事をしばらく休むか辞めないと医者に治らないと言われます。

 

そんな悲しい事無いですよね。

どんなきっかけであれ好きで志した美容師、理容師

それを手荒れという理由で退かなければならないなんて悔しすぎます。

 

なのでbabelではそんな人たちをこれ以上増やしたく無いという想いで様々な取り組みをしております。

 

 

まず初めに使用するシャンプーを敏感肌用にして優しい物に変えました!

冒頭でお伝えした様にシャンプーを変えても1日に行うシャンプーの回数が多いと完全に治せるわけではないですが、それでも少しでも負担を減らせる様にと美容メーカーの方に問い合わせて何か無いかと調べていた所今使用している、イルガシャンプーと言う商品に落ち着きました。

こちらのイルガシャンプーは刺激性、アレルギー性が低いスルホコハク酸系界面活性剤を使用しています。

後は肌トラブルなどにも使用される医薬部外品登録のヒノキチオールやグリチルリン酸アンモニウムを有効成分として配合しており痒みを鎮めてくれる効果があります。

 

詳細はbabel Groupの本店【LUCE】のブログに書いてありますので読んでみてください!

 

 

後はbabelではシャンプー時に手袋の着用を義務付けています!

手袋?って思われる方もいらっしゃるかもしれませんが実はお医者さんの方などが使うかなり薄い手袋があります。

ゴム手袋などでシャンプーすると男性の髪は大丈夫なんですが女性だと髪が引っかかってしまってお客様に不愉快な思いをさせてしまう場合がありました。

 

そこで見つけたのがこの手袋だったんです!

こちらはポリウレタン製で滑りが良く手に馴染みやすく素手感覚で仕事ができます。

なのでシャンプー中でも髪が引っかかる事なくお客様にもご迷惑をかける事なく施術が可能です。

 

実際お客様でも手袋をしている事に気付かなかったと言われる事がほとんどです!

 

やはり手袋の存在は大きくてシャンプーが手に付く事はないので荒れる事がありません!

それでも冬場はしっかり保湿しないと荒れる事もありますが(^◇^;)

 

こう言った形でbabelではスタッフが好きな事を続けられる環境というのを整えています。

 

まだまだ美容業界というのは古い習慣が残っている業界です。

それを当たり前としてしまっては環境が良くならないし、成長がありません。

 

もちろん素晴らしい習慣もありますしそういう所は残しつつイノベーションを起こしていきたいですね。

業界を変えるにはまずは目の前のスタッフから。

 

共に業界を盛り上げていきましょう!

 

 

-大阪から世界へ-

From Osaka to the world It’s cool because we’re crazy Made in Osaka を掲げ

大阪から世界へ発信

【株式会社babel (バベル)】

美容と理容の壁を越えお互いの技術を習得。

美容の概念、理容の概念をぶち壊し

【お客様第一主義】で最高のパフォーマンス集団であるために、、、

 

 

前回のブログ

世間はお盆休みd( ̄  ̄)

 

babel公式Youtube

 

babel公式Instagram

 

babel公式Twitter

 

美容室2店舗

LUCE

SOLANA

理容室2店舗

Third Place

REGALO

Company Information

〒553-0003

大阪府大阪市福島区福島2-9-1 カーサウエダ1F

Contact
06-6147-9889(平日 9:00 - 18:00)

採用に関するお問い合わせは

Recruit
株式会社babel