サロンでするトリートメントと家でするトリートメントの違いって何?

皆さん、こんにちは😊

 

昨日のブログは読んでいただけましたでしょうか?

昨日の派生のブログなので読んでいただいた方がよりわかりやすい内容になっていると思います!

これを見ればリンス、コンディショナー、トリートメントの違いがわかる

 

 

ですが読まなくても全然OK!

私はタイトルに書いてあるサロントリートメントと家のトリートメントの違いを知りたいだけ!

という方も是非最後までお付き合いください!

 

それでは早速いってみましょう


・髪の毛の構造

・トリートメントの役割

・サロンと家のトリートメントの決定的な違い


 

はい!まずは髪の構造からお伝えしていこうと思います!

いきなり興味ない事を書き出したなとか思わないで!

簡単にお伝えしますし結構大事な事なんで😂

髪の毛というのは大まかに言うと3つの層に分かれています

 

一番内側から

 

【メデュラ】

【コルテックス】

【キューティクル】

 

と名称があるのですが今回はコルテックスと呼ばれる部分がメインです!

他は忘れてください!←

 

髪の名称で有名なのと言えば間違いなくキューティクル!

 

一般の方でも殆どの方が知っていると思います!

でもコルテックスって初めて聞いたなと思う方が多いと思います

 

実はこのコルテックスとは髪の毛の85%~90%を占めておりほとんどがコルテックスと言っても過言ではないのです!

もうここにほとんどの栄養が含まれておりります!

 

タンパク質やらメラニンやら水分やら脂質やらと入っておりこの栄養分をいかに大切にするかが重要になってくる訳です!

 

 

 

ここを踏まえて次に行ってみましょう!

 


・トリートメントの役割

昨日のブログでもお伝えしましたがトリートメントとは【内部補修】が主な役割です!

 

その内部とは先ほどお伝えしたコルテックスの事を指しておりここの流出してしまった栄養分の補充をしてくれるのです!

 

コルテックスとは【しなやかさ】【弾力】を作り出している部分でここの構造でクセが出たりとする髪の毛の形を形成する大切な部分です!

 

コルテックスの中にはフィブリルと呼ばれる繊維の束とマトリックスと呼ばれるフィブリル同士を接着してくれる物質があります

 

髪のダメージが進行してくると変なクセが出てきたり髪がいう事を聞かなくなってくる事があります

※経験者の方はわかりますよね😓?

 

これは髪の中のマトリックスが流出してしまいフィブリルが無くなったりする事が原因の一つです😂

 

なのでカラーなど楽しむ際は

いかにダメージレスでトリートメントでマトリックスを補ってあげるか?と言う事がポイントになってきます!

 

これがおおまかなトリートメントの役割!

ここを踏まえて最後!

 

サロントリートメントと家でのトリートメントの違いをご説明させて頂きます!

 

 

ここでの違いは明確に一つ‼️

 

トリートメントの数です‼️

 

美容室によってトリートメントの種類は様々ですが

どこでどんなトリートメントを着けても何種類か着けられたりしてませんか?

 

大体平均で3種類くらいで良いやつになってくると5種類とかとりあえず一回ではないたくさん付けられてる事がほとんどだと思います!

 

ここが家とサロンのトリートメントの違い!

 

家でする時にトリートメントしようと思っても何種類もつけたりする事はあまりないんじゃないでしょうか?

されてる方はかなり意識高いです!

素晴らしいですね😊

 

でもほとんどの方はトリートメント一種類しかないしそれをつけて時間を置いて流すと言う事をしていると思います!

 

では何故、種類に差があるのか?

 

それはトリートメント成分の届く範囲の差です!

 

サロントリートメントで種類が分けられているものは成分の大きさが違うのです!

 

髪の中に浸透していくにはフィブリルの奥深くまで浸透していかないといけないのですが

 

このフィブリルマクロフィブリル、ミクロフィブリルと種類があり

ミクロフィブリルの方が小さいです!

 

この小さい所へ侵入できるサイズのトリートメント成分になっている訳です!

 

奥深くまで浸透させたいトリートメントを最初につけてその上の層のトリートメントをつけてと重ねていくイメージなのがサロントリートメントです!

 

ですが家でするものは一種類だけ

 

入っている物にそこまで差はないですがどうしても一つ一つの濃度は変わってしまいます😥

 

家でのトリートメントは

100という許容量の中に

ミクロフィブリルが30

マクロフィブリルか30

みたいな感じで分けられているのに対して

サロントリートメントは

100という許容量の中に

ミクロフィブリルを100の物

マクロフィブリルを100の物

として置いてけてそれを髪に塗布する事ができる訳ですから濃度が全くの別物なんですよね🤔

※これは極端な例ですよ😓

 

なのでサロントリートメントは持ちも良いし弾力などがしっかりと回復してくれる訳です!

しかもプロが塗布する事でダメージしているところを見極めてしっかりと塗布する事ができるので回復度合いも変わります😊

 

ただサロントリートメントも永遠に持続するわけではないので残念ながら効果が切れてしまいます

 

1ヶ月周期ならわかりませんが

2ヶ月周期やそれ以上となると前回のトリートメントはもうあまり残っていない可能性があります

 

そこでホームケアとしてトリートメントを活用するのです!

 

そうすると一番細かいトリートメントはサロンでしっかり入れ込んであるのでその上くらいに浸透してくれるトリートメントを家でつけてあげれば蓋をしていく形になるので流出も防げて髪の状態も良い状態をキープできる訳です!

 

サロンだけでしてても効果は持続しないし

家だけでしてても効果を実感するレベルにはならない

併用して使う事で髪の状態というのは回復していくので美しい髪を保つ事ができますよ!

 

効果を理解して使い分けるなんかもオススメです✨

 

是非効果を実感したい

もっと詳しく聞きたい方はこちらまで!

 

 

・LUCE(ルーチェ)

予約はこちらから

公式ホームページ

公式Instagram

Luce

 

【住所】

561-0802

大阪府豊中市曽根東町1-10-31 イーストアズ ワン

 

【TEL】

06-6843-1873

※電話予約可能◯

 

【定休日】

毎週月曜日・第2・3火曜日 

 

【営業時間】

受付時間/10:00~19:00(予約優先制) 

最終受付/カット:19:00 

カラー・パーマ:18:00 

カラー&パーマ縮毛矯正:17:00

 

予約はこちらから

 

 

・SOLANA(ソラーナ)

予約はこちらから

公式ホームページ

公式Instagram

公式Instagram(メンズ専用)

 

 

【住所】

〒563-0032

大阪府池田市石橋3丁目4-2

 

【TEL】

TEL: 072-734-8439

※電話予約可能◯

 

【営業時間】

営業時間: 10:00~19:00(予約優先制)【各種カード使えます】

 

【定休日】

毎週月曜日・第2・3火曜日

 

予約はこちらから

 

 

 

【オススメのブログ】

髪はダメージするともう元には戻らないって本当?

 

 

babel公式Youtube

 

babel公式Instagram

 

babel公式Twitter

 

美容室2店舗

LUCE

SOLANA

理容室2店舗

Third Place

REGALO

 

-大阪から世界へ-

From Osaka to the world It’s cool because we’re crazy Made in Osaka

を掲げ

大阪から世界へ発信

【株式会社babel (バベル)】

美容と理容の壁を越えお互いの技術を習得。

理美容の概念をぶち壊し【お客様第一主義】

で最高のパフォーマンス集団であるために、、、

ではまた!

Company Information

〒553-0003

大阪府大阪市福島区福島2-9-1 カーサウエダ1F

Contact
06-6152-5572(平日 9:00 - 18:00)

採用に関するお問い合わせは

Recruit
株式会社babel