あなたの使い方は間違ってる?! 〜コテ・アイロンをしても言うことを聞かない髪は自ら作っていた〜

 

皆さん、こんにちは!

@babel_world です!

babelではYoutubeでも様々な情報を配信しています!

是非、チャンネル登録をよろしくお願い致します!

 


 

 

梅雨が本格的に始まり、スタイリングにお困りではありませんか?

 

この時期になると、コテ・アイロンetc.

熱を加えることでクセを直そうとする方がいらっしゃると思います。

 

 

身だしなみの1つとして、日常的にコテ・アイロンを使う方も

梅雨になるとより一層スタイリングに気合が入りますよね・・・。

 

 

 

 

 

ですが!!

誤った使い方をし続けると、髪がどんどん傷んでいきます!

 

 

今回は、やってしまいがちなコテ・アイロンの間違った使い方

髪のダメージを抑えられる正しいスタイリング方法をご紹介します!!

 

 

 

 

 

 

 

第1章 コテ・アイロンの間違った使い方

 

 

 

まず、コテ・アイロンを使うときにしてしまったら

髪のダメージにグンと近づいてしまう間違った使い方3つご紹介します。

 

 

 

 

 

 

 

①髪が濡れたまま使用する


 

 

 

髪の毛が1番傷つきやすいのは濡れている時です!

 

 

 

髪の表面にある「キューティクル」水分によって柔らかくなります。

 

なので上の写真のように湿っている状態だと

ブラシで髪を梳かすだけでもキューティクルが傷ついたり剥がれたりします。

 

 

 

そんな繊細な状態の髪に熱を与えたら傷むのは当然!

 

 

 

 

・生乾きで濡れている髪

・トリートメントやスタイリング剤でしっとり湿った髪

 

これらにコテ・アイロンを使用すると

高温髪を滑らせるときの摩擦によってキューティクルが傷つき剥がれ

 

 

 

髪の内部にまでダメージが出来てしまいます!

 

 

 

艶が減るうえに枝毛・切れ毛が増えるので

手触りも良くなく、カツラのような質感になってしまうこともあります。

 

 

 

 

 

 

 

②温度が合っていない


 

 

 

温度が高すぎるのが良くないのは多く知られていることですが

実は低温すぎるのも髪に良くないのです!

 

 

 

実はコテ・アイロンは

髪に当てた瞬間に熱を加える前の冷えた髪に熱を奪われるので

 

実際には、およそ50℃ぐらい温度が下がって髪に触れることになります。

 

 

 

極端に低い設定温度でスタイリングすると

型が上手くつかず結果的に何度も熱を加えることになってしまい・・・

 

 

 

 

ダメージを増やしてしまうのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

③髪を多く取り過ぎている


 

 

 

時短のために髪の毛を多く挟んでしまうのは、1番やってしまいがちですね。。。

ですが1度に挟む量が多いと、挟んだ髪の中で温度ムラが出ます。

 

 

思うような型がつきにくくなるので

何度もやり直すことによって、摩擦でダメージをさらに与えてしまうのです。

 

 

 

 

 

これらの間違った使い方は

続けると髪の状態が悲惨なことになってしまいます!

 

 

対策をしなければなりません!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

第2章 ダメージを軽減させる正しい使い方

 

 

熱を加えることで髪がダメージを受けるのは仕方ないことではありますが

正しく使うことでダメージを軽減させてスタイリングすることが出来ます!

 

効果的な方法を3つご紹介します!

 

 

 

 

 

 

①完全に乾いた髪でスタイリングする


 

 

シャワー後etc.の生乾きの髪はもちろんですが

 

髪をしっとりさせるタイプのトリートメントやスタイリング剤をつけた

髪に水分がある状態でのコテ・アイロンの使用も同じくダメージが強いです。

 

 

 

髪に残っている水分を飛ばすために

つけた後はドライヤーで乾かすのが効果的です!!

 

 

 

スタイリング剤など何かをつけるのであれば

熱を加えたスタイリング後につけましょう!

 

 

 

 

 

 

 

②自分に合った最適な温度を見つける


 

 

 

しっかりカール・ストレートができる温度で素早く

できるだけ一発でスタイリングするのがダメージ軽減への近道です。

 

 

髪質や元々のダメージ度合いにもよるので

150℃ぐらいを基準自分にぴったりな温度を探してみましょう!

 

 

低いから合っていない場合→スタイリングが持続しない

高いから合っていない場合→毛先がパサパサしている

 

など、スタイリング後の髪の様子を参考にしてみてください!

 

 

 

 

 

 

 

③1度に取る毛束の量を少なくする


 

 

 

髪質にもよりますが

「1度に巻きやすい」「1度に挟みやすい」髪の量を見極めましょう。

 

 

コテ・アイロンで髪を挟んでみてスライドさせた時に

プレートで挟み切れず、逃げていく髪があるというのは量が多い証拠です!

 

 

量を少なく3〜5cmの幅を目安に取るのがオススメです!!

 

 

 

 

 

 

 

 

最後に

 

 

 

梅雨で思うようにいかないスタイリングも

コテ・アイロンを間違って方法で使ってしまうと

 

ダメージを倍増させてしまって、さらに上手く出来なくなってしまいます。

 

 

 

 

正しい使い方をマスターして

梅雨を乗り切った後もダメージが少ない髪の毛をキープして

 

いろんなスタイリングでお洒落を楽しみましょう!!!

 

 

 

 

 

 

 

・LUCE(ルーチェ)

予約はこちらから

公式ホームページ

公式Instagram

Luce

 

【住所】

561-0802

大阪府豊中市曽根東町1-10-31 イーストアズ ワン

 

【TEL】

06-6843-1873

※電話予約可能◯

 

【定休日】

毎週月曜日・第2・3火曜日

 

【営業時間】

受付時間/10:00~19:00(予約優先制)

最終受付/カット:19:00

カラー・パーマ:18:00

カラー&パーマ縮毛矯正:17:00

 

予約はこちらから

 

 

・SOLANA(ソラーナ)

予約はこちらから

公式ホームページ

公式Instagram

公式Instagram(メンズ専用)

 

 

【住所】

〒563-0032

大阪府池田市石橋3丁目4-2

 

【TEL】

TEL: 072-734-8439

※電話予約可能◯

 

【営業時間】

営業時間: 10:00~19:00(予約優先制)【各種カード使えます】

 

【定休日】

毎週月曜日・第2・3火曜日

 

予約はこちらから

 

 

・Third Place(サードプレイス)

予約ページ

公式ホームページ

公式Instagram

【住所】

大阪府豊中市上野坂2-21-1ソシアDⅡ 1F

最寄駅は大阪モノレールの少路駅徒歩5分

 

【TEL】

06-6842-1139

※電話予約可能◯

 

【営業時間】

平日12:00-20:00・土日祝9:00-19:00

 

【定休日】

毎週月曜日・第2・3火曜日(祝日は営業)

 

駐車場2台

サロンを正面に右手に駐車場の入口があり左手に完備しております。(赤いプレートが目印)

 

予約ページ

 

 

・REGALO(レガロ)

regalo

予約ページ

公式ホームページ

公式Instagram

 

【住所】

大阪府大阪市福島区福島2-9-1 カーサウエダ1F

 

【最寄駅】

JR東西線新福島駅徒歩2分

JR福島駅徒歩7分

 

【TEL】

06-6147-9889

※電話予約可能◯

 

【営業時間】

【火~金】11:00 – 20:00

【土日祝】9:00 – 20:00

 

【定休日】

毎週月曜日

第2・3回目の火曜日

※祝日は営業

 

 

予約ページ

 

 

【あなたにオススメのブログ】

アイロンパーマって何?普通のパーマと何が違うのか?

babel公式Youtube

 

babel公式Instagram

 

babel公式Twitter

 

美容室2店舗

LUCE

SOLANA

理容室2店舗

Third Place

REGALO

 

-大阪から世界へ-

From Osaka to the world It’s cool because we’re crazy Made in Osaka

を掲げ

大阪から世界へ発信

【株式会社babel (バベル)】

美容と理容の壁を越えお互いの技術を習得。

理美容の概念をぶち壊し【お客様第一主義】

で最高のパフォーマンス集団であるために、、、

 

 

Company Information

〒553-0003

大阪府大阪市福島区福島2-9-1 カーサウエダ1F

Contact
06-6152-5572(平日 9:00 - 18:00)

採用に関するお問い合わせは

Recruit
株式会社babel